アンジャッシュのコント、中国でまたパクられる!ネタは誰が書いているのか

公開日: : 最終更新日:2015/03/02 芸人, 芸能

Sposored Link

 

アンジャッシュのコントのネタが、中国の国営テレビでまたパクられるというニュースが入ってきました。

アンジャッシュのコントがまた、中国でパクられる!

2015年2月19日、中国・華商網によると、中国の国営テレビ局が放送した旧正月の年越し番組で、中国の人気漫才師、馮鞏(フォン・ゴン)らが演じたコントが、日本のお笑いコンビ、アンジャッシュのパクリだと指摘する声が、中国のインターネット上に上がっている。

問題になっているのは、中国の国民的年越し番組「春節聯歓晩会」でのコント。あるネットユーザーは、馮鞏らが演じたコント「綿入れの上着」が、人物設定などに若干の違いはあるものの、アンジャッシュの「そば屋と婚約者」のパクリだとした上で、「海外のお笑い事情をよく知らない中国国内の視聴者をばかにし、だました」と非難した。

同番組では数年前にも、人気コメディアン、郭冬臨(グォ・ドンリン)率いる4人が披露したコント「スーパーの面接」が、アンジャッシュのパクリだと指摘されていた。

Record China 2015年2月19日より

image

また、このコントを作ったとされる中国の作家は

コントの脚本を書いた高暁攀(ガオ・シャオパン)氏は取材に対して、「自分の出番が終わってからは、友達との集まりに行った。そんな騒動は知らないし、ネットのコメントも気にしていない。今はゆっくりと新年を迎えることだけを考えているよ」と述べた。

これに対して、ネットユーザーからは「作品には適度な模倣は認められるべき。彼らはみんなを楽しませようとしただけだ。そんなに厳しくする必要があるのか?」と擁護する声がある一方、「創造性の枯渇は怖くない。だが、自らに創造性がないのを棚にあげた上に、外国のコントならわからないだろうと国民をバカにして盗作に及んだ行為は、恥知らずだ」と非難する声もあがっている。

この手の話は、氷山の一角であり、たまたま人気の国民的番組でやってしまったがために、大騒動になってしまっただけ、という気もしないでもないです。脚本家も罪の意識があまりなさそうです。

image

アンジャッシュの有名になったコント「スーパーの面接」

そして思い出させるのが、記憶にも新しい、中国でも大評判だったあのコントですね。

中国版「紅白」での日本コントパクリ疑惑、原作者は「偶然の一致」と反論―中国

2012年1月31日、人民網日本語版によると、中国で旧暦の大晦日に放送される国民的年越し番組「春節聯歓晩会」(日本の紅白歌合戦に相当)はすでに幕を閉じたが、同番組をめぐる議論は今なお熱を帯びている。そのひとつに、お笑い芸人・郭冬臨(グオ・ドンリン)が出演したコント「面接試験」が日本のコントのパクリではないかとネットユーザーから指摘された問題だ。

しかし、「面接試験」原作者の姜力琳(ジアン・リーリン)氏は、このコントはあくまでも、相棒の田昊(ティエン・ハオ)氏と共同で創作したオリジナルだと主張、「日本のコントと似ていると言われているが、偶然の一致としか言いようがない」と反論している。成都商報が伝えた。

郭冬臨と魏積安(ウェイ・ジーアン)のお笑いコンビが披露したコント「面接試験」が最後まで終わらないうちに、あるネットユーザーがこのコントは日本のお笑いコンビ・アンジャッシュが2009年に演じたコント「バイトの面接」と全く同じだとミニブログで指摘した。

別のネットユーザーが2つのコントを比べたところ、筋書き、構成、ネタまでほぼ全て同じだったという。成都商報記者がこれについて、同番組コント創作チームのメンバー王承友(ワン・チョンヨウ)氏に尋ねたところ、「自分は脚本の改編を担当しただけで、日本のコントの盗作であるかどうかは、原作者に聞かないと分からない」と答えた。

「面接試験」原作者の姜力琳氏は取材に対し、「このコントは私と田昊氏とのオリジナル作品で、断じてパクリではない。日本のコントを中国語に訳せば、われわれの作品とは大きな違いがあることが分かるだろう。ただ、偶然にも部分的に同じ箇所があっただけだ」と強調した。姜氏は、「面接試験」は昨年3月から4月にかけて創作した作品といい、「われわれのコントはほぼ全てオリジナルだ。原稿でそれが証明できるだろう。

〜中略〜

番組放映後、ネットでパクリでないかとの疑いが持ちあがったことについて、姜氏は、あえて弁明するつもりはないと断った上で、「喜劇は世界中どこでも同じだ。家や人を間違えるといった『誤解』ネタも多々ある。日本のコントも偶然の一致としか言えない。われわれのコントはあくまでもオリジナルだ」と断言した。

image

ここまで開き直るのもある意味確信犯というか、あっぱれですね。日本で同じようなことが発覚していたら、作家はもちろん番組責任者はどうなっていたことでしょうか。ただひとつ言えることは、アンジャッシュのコントは面白い! 中国の人にもうける!という紛れもない事実でしょうか。

年越しコントで丸パクリ!ご本家・アンジャッシュが「おもしろすぎ」と大注目―中国メディア

2012年1月30日、中国の国営テレビ局が放送する旧正月の年越し番組で、日本の人気お笑いコンビ・アンジャッシュのコントがほぼ丸パクリされたと指摘された問題で、当のアンジャッシュがコメントを出したことを中国のメディアも伝えた。環球時報が伝えた。

人気コメディアン・郭冬臨(グォ・ドンリン)率いる4人が披露したコント「スーパーの面接(原題:超市面試)」。アンジャッシュの「バイトの面接」同様、万引き犯を捕まえたばかりのスーパーにアルバイトの面接にやって来た若者と、彼を万引き犯だと思い込む店長との勘違いなやり取りが延々と続く。

ただし、「スーパーの面接」の方は最後に店長が勝手に勘違いしていたことが露呈し、謝る結末に。さらに、若者と一緒に田舎から出てきていた仲間がすべて採用されることになるという“中国オリジナルの展開”も一部、含んでいた。

しかし、本家の「バイトの面接」はかなり以前から動画サイトを通じて中国からも視聴可能だったため、放映後すぐに、インターネット上ではこの「ほぼ完全なパクリ」が指摘され、大きな話題となる。その後、日本のメディアでもこれが大きく取りざたされたことは、中国にも伝えられた。

そして、このほどアンジャッシュ本人がコメントを発表。「残念なことですが、僕らのコントが中国で少しは通用するのかなと思いました。これを機に中国進出したいです」と…

Record China 2012年1月30日より

わずか、3年前にこれだけの騒ぎになっていながら、またやってしまうというのが驚きですね。

そしてアンジャッシュのコメントに対して、中国の版Twitterである簡易投稿サイトには

「あーあ、日本のヤフーでトップニュースになっちゃったね」
「道理であのコントが(番組中で)イチバンおもしろいと思ったんだ」
「パクリであろうとなかろうと、アンジャッシュ版の方がおもしろいよ。あのオチがね…絶妙だもん」
「中国来て~」
「中国でもDVD発売して~」
また、アンジャッシュの別のコント動画を紹介して「これも笑える!」とした投稿も目立った。多くの人がこれを機会にアンジャッシュを知り、過去動画をあさるように見て「やばい、笑えすぎ!」「これを機会にアンジャッシュ好きになっちゃったよ~」とつぶやいていた

確かに、アンジャッシュの勘違いのコントはどれも、今見ても抜群に完成度も高くて面白いです。恐らくあのコントはそこそこの役者・芸人誰がやってもうけるでしょう。

アンジャッシュのあの面白いコントは誰が書いているのか?

Sposored Link

そしてここまでくると、一番気になるのは、あの中国でもうけるコントは一体誰が? どちらが書いているのか? ということですね。作家が付いていない場合、たいていコンビ等のメンバーのどちらかのひとりが主にというのが多いですが、このコンビはなんと、ふたりで一緒に書いているそうです。

トークもよどみなく話まくり、しきっていそうな渡部さんなのでは? あるいは、割合的に多いぼけ担当の児島さんなのか? 等と、想像をめぐらしてしまいましたが、この事実は意外でした。あの水と油の様にキャラも全く違うふたりが、一緒に力を合わせて、コントを書いていたいとは。

例の件の中国の番組では、脚本家、コメディアンの役者によって作られていることを、アンジャッシュふたりで全部やっているといことになりますよね。日本では珍しくないとは思いますが、よく考えたらすごいことですよね。ふたりは役者としても十分も面白いですから。

エンタの神様が終了し、ふたりのコントを見る機会は減りました。エンタが終わってしまうと、特にテレビでは消えてしまう芸人が多い中、アンジャッシュは、当時大ブレイクという感じではなかったにもかかわらず、消えるどころかジワジワ、露出が増えています。そして個々のタレント性も際立ってきています。

そして、コンビでのコントについて世間では記憶が薄れそうになる度に、お隣の中国のから燃料投下のお見舞いを受けるとは、恐るべしアンジャッシュ!

アンジャッシュのこれからと、コンビの関係性は?

1994年にデビュー。略称は「アンジャ」。
爆笑オンエアバトル第5代チャンピオン。
プロダクション 人力舎所属。

児嶋一哉(こじま かずや、1972年7月16日 生まれ)
主にボケ担当で、一部のコント、キレ芸の時はツッコミ。東京都八王子市出身。
渡部建(わたべ けん、1972年9月23日 生まれ )
主にツッコミ担当で、一部のコントではボケ。東京都八王子市出身。

児嶋さんお笑い芸人を目指し、スクールJCA(人力舎開校)の一期生として入学したものの、相方が見つからず、1993年にピン芸人としてデビュー。その後高校の同級生にかけまくり、誘いにのった渡部さんさんと共に、1994年にアンジャッシュとしてデビュー。

imageimage

imageimage

児嶋さんは、いじられキャラ、切れキャラとしても認知され、ピンでもバラエティ番組の他に、役者としても活躍もめざましいです。渡部さんさんは長らくのFMでのナビゲーター、バラエティでも、MC、グルメ関係性等のレポート等と、ふたりとも多方面で活躍されています。多趣味でそれぞれの専門分野があり、芸人・タレントとしてのポテンシャルはかなり高いのではないのでしょうか。

高校の同級生だったということ以外に、あまり深い関係性も、共通点も見出せない不思議なコンビですが、そこがまた新鮮なのかもしれません。それぞれピンでもいる時の方が、思う存分暴走しているようにも感じられ、そこがまた面白いです。奇跡のコンビかもしれません。まだまだ、勢いがあるアンジャッシュが、今後どうのように変貌、進化を遂げて行くのか楽しみです。

テレビにいつの間にか、じわじわと毎日アンジャッシュ!
勘違いコントは今見ても面白過ぎ!

Sposored Link


関連記事

erekiteru

日本エレキテル連合、実は歌が上手い、素顔も可愛い!

  日本エレキテル連合といば14年に最もブレイクした芸人であり、日本流行語大賞にも選

記事を読む

ogawatamaki1

緒川たまき「怪奇恋愛作戦」に出演、ご主人は監督脚本担当のケラリーノ・サンドロヴィッチ

緒川たまきという女優 けして芸能界の主流のムーブメントにいることはない代わりに、いつまでも独特な存

記事を読む

菊池亜希子「問題のあるレストラン」出演の気になる美女はどんな女優?

問題のあるレストランに出演のあの美女は誰? 菊池亜希子さんは、1月スタートのフジテレビのドラマ「問

記事を読む

瀬戸康史はイケメンの霊感持ち!マザーゲームでも注目の今後も楽しみな役者!

注目のイケメン役者!その不思議な存在感も気になる? 女優さんたちが共演で話題のドラマ『マザーゲーム

記事を読む

広瀬すずは絶対美少女!「学校のカイダン」主演決定、ゼグシィで注目、からのブレイク

完全無欠のというべきか、広瀬すずの絶対美少女ぶり 2014年リクルート ゼクシィ7代目CMガールに

記事を読む

ラッスンゴレライ〜8.6秒バズーカーがブレイク!素顔はイケメン? オリラジと比較してみて

  ラッスンゴレライ〜♪ ラッスンゴレライ〜♪ と、意味不明な言葉を連呼し、最近のお

記事を読む

takaokamituki

高畑充希はブレイク後も、シンデレラの声優、舞台、映画、ドラマと大活躍! 歌唱力も高評価

高畑充希の軌跡 1991年12月14日生まれ。大阪府出身。法政大学キャリアデザイン学部卒業。 舞

記事を読む

長谷川京子 ドラママザーゲームでもその美貌と髪型は注目、脇でこそ輝く演技

長谷川京子は「マザーゲーム」でもその美貌・髪型は注目の的 今話題のTBSドラマ「マザーゲーム」に出

記事を読む

乙葉は今も可愛い!ご主人藤井隆との夫婦仲と娘のエピソードは

  グラビアアイドルとして大人気だった乙葉さん。藤井隆さと結婚し、女の子を出産し子育

記事を読む

三浦貴大の山口百恵・三浦友和の七光りでも愛される理由、優香との熱愛報道報道のゆくえは?

三浦貴大は話題の映画「サムライフ」に主演等、今年公開の映画が目白押し 最近、俳優三浦貴大さんの俳優

記事を読む

「とと姉ちゃん」で注目の川栄李奈の演技力と女優として可能性

「とと姉ゃん」の演技で注目の川栄李奈」 NHKの朝ドラ「とと姉ちゃん

毬谷友子は超お嬢様で元宝塚の歌姫! いいともで失言の天然ぶり

宝塚音楽学校主席卒業の実力派 毬谷友子(まりやともこ・1960年生ま

「真田丸」おこう役長野里美は小劇団の看板女優! ご主人は上杉祥三

病弱なおこうさんは、人気小劇団の看板女優 NHK大河ドラマ「真田丸」

とと姉ちゃん!優等生の親友田中綾役の阿部純子は現役の慶大生の才媛

才色兼備の田中綾役の阿部純子は 高畑充希主演のNHK朝ドラ「とと姉ち

麻路さきはブラジルへセレブ婚、一児の母!は元宝塚星組の王子

元宝塚星組トップスターの麻路さきは、退団直後に玉の輿結婚 在団中にト

→もっと見る

PAGE TOP ↑