真琴つばさは今も人気の男前! 結婚感、宝塚時代、檀れいとの関係は

公開日: : 最終更新日:2015/04/18 宝塚

Sposored Link

真琴つばさは宝塚時代では劣等生!大器晩成型の男役

真琴つばさんは宝塚退団後も、バラエティ番組でも、独特の雰囲気とトークの面白させ、不思議な存在感を放っています。
imageimage

1964年11月25日生まれ。A型 168cm。愛称はマミ。
中学・高校と実践女子学園ですごす。中学時代はバレーボールの選手だった。

1983年、第71期生として宝塚音楽学校に入学。実践女子大学に内部進学し、入学式にも出席したが翌日が宝塚合格発表だったため、大学を1日で中退し宝塚音楽学校に入学した。

1985年、宝塚歌劇団に入団。花組『愛あれば命は永遠に』で初舞台。同期に元雪組トップスターの轟悠、元花組トップスターの愛華みれ、元雪組トップ娘役の鮎ゆうき、元星組トップスターの稔幸らがいる。

同年、花組に配属。当時の花組には1期下の香寿たつき・紫吹淳、2期下の匠ひびき・姿月あさとなど有力なスター候補がひしめき、後に本人自ら「暗黒時代だった」と語ったほどである。しかし1991年最後の『ヴェネチアの紋章』新人公演では、この公演で退団した大浦みずきの口添えにより、初めて主役に抜擢された。

Wikipediaより

宝塚では、ラストチャンスの新人公演(初舞台から7年目に終了)までに主演できないと、トップスターになることはほぼ不可能です。後にトップスターとなる大先輩の、それも実力派の大スター大浦みづきさんの歌劇団への直談判により、トップスターへの道が開けたということですね。

真琴つばさんは成績も真ん中よりし下で、下級生時代周りから、お前には華がない!と言われ続けていたと後に語っています。そんな彼女を大浦さんは、光る原石と見たのでしょうか。上の経歴にもあるように、当時の花組では上にも同時にも下にも、華も実力派もあるスター候補生がごろごろいる状況で、アイドル的ルックスでもなく、ダンスや歌等実力的に特別秀でたものがなかった彼女が、埋れてしまいそうになっていたとしても仕方なかったと思います。

上には安寿ミラ、真矢みき等、同期に愛華みれ、下には紫吹淳、香寿たつき、匠ひびき、姿月あさと等の後のトップスターとなるスター候補生達がいました。そんな中で彼女を見出した大浦みづきさんの審美眼というか、先見の明はすばらしいです。

その後月組に移動になり、3番、2番手、トップスターと順調に駆け上がりました。

1997年、『EL DORADO』で月組トップスターに就任。他組出身者のトップスターは1973年就任の大滝子以来24年ぶりだった。この時代は真琴を含め5組中4組のトップスターが同期生という時代だった(花組・愛華、月組・真琴、雪組・轟、星組・稔)。当初の相手役は風花舞。

1999年、風花の退団により、新たな相手役として檀れいを迎える。中国公演や『LUNA-月の伝言-』でのアドリブなどをこなし、『THE 夜もヒッパレ』など多数のテレビ番組に出演。2001年、『愛のソナタ/ESP!』大劇場公演(※日程の都合上東京公演が先で大劇場が後)にて退団。

在団中に、TAKARAZUKA1000days劇場、東京宝塚劇場と、二つの劇場のこけら落とし公演を務めた。

Wikipediaより

imageimage
スターになるにつれて、これほど男役として洗練されて行ったスターは珍しいと思います。どのスターもある程度スタイルができあがっていて、あまりイメージの変化はないのですが、彼女のぼやっとした感じの男役から、ものすごくクールかつ都会的でおしゃれな印象に変化してしったのは驚きでした。セルフプロデュース能力センスが抜群なんでしょうね。

彼女はダンサーでも歌手でもないのですが、ショーはとにかくかっこいいのです。「ル・ボレロルージュ」と「ブルー・ムーン・ブルー」が特に印象的でした。お芝居では、最初の相手役の風花舞との「黒い瞳」も良かったです。

ショーでも芝居でもコミカルなシーンでは、毎回アドリブも入れて盛り上げるという、サービス精神が旺盛なエンターティナーぶりもすばらしかったです。

各組のトップスター本人がデザイン・プロデュースして劇場で販売する、グッズ類のセンスの良さも抜群でした。他のスターのグッズ類の中には、ファン以外は買わないのでは? みたいな物も多いのですが、真琴つばささんのもは、斬新(キャラクターはピンクの豚)かつおしゃれでファンじゃなくても、普通に買いたくなる物が多かったと思います。もちろん私服のセンスの良さも言わずもがなで。

当時からよく歌番組をはじめとするメディアに登場し、抜群のタレント性を発揮していましたが、退団後はますます、舞台にドラマに、歌手活動に加えて、バラエティにと広く活躍されています。帯ドラマで主演もはたしました。

再婚相手の檀れいとの関係は?

Sposored Link

最近の宝塚の特集番組で2番目の相手役だった、檀れいさんと一緒に出演した時のエピソードが記事がネットに上がり、センセーショナルな見出しがつけられていました。

 9月25日に放送された『出張!徹子の部屋』(テレビ朝日系)。その中でゲスト出演していたオアシズ・大久保佳代子(42才)が何気なくこう口にした。

「女の世界なので、笑いながらも、裏でピリピリしたものがあるんじゃないかなって…」

その発言に真琴が檀の顔を見ながら、「私がいじめた経験は檀れいさんしかいないです! 泣かせました!」と言い放った。

先輩の思わぬ発言に困惑したのか、檀は、「そんな…そんなことないです。舞台に対しては、とても厳しい先輩だったんですけど、根底に愛情があるので、一生懸命、真琴さんの後をついていった感じです」と必死にフォローしたものの、その表情は明らかに曇っていた…。

NEWSポストセブン 2013年10月17日付より

宝塚ファンならわかると思いますが、真琴つばささんは、非常にクールかつ男前で、お愛想等言わないタイプなので、宝塚系の専門チャンネルでもいつも、下級生達を愛情を持ってバッサリ切ってる感じがしてました。彼女らしいらしい表現だなと思います。陰湿なイジメをするようなタイプではありませんね。実際そんなことがあったら、仲良く並んで出演するこはないでしょう。番組を実際見てましたが、面白おかしく記者が尾ひれを付けて記事にして、それが拡散された感じですね。

真琴つばさは今も独身の男前

あのルックスで低くてハスキーボイスのために、今でもおかま(ニューハーフ)に間違えられることがあるそうです。

独身の彼女ですが、冗談(多分)で70歳までには結婚したい!とも。

アラフィーの今もスレンダーのままで、男役現役時代から全くイメージが変わらないのもめずらしいですね。元花組の先輩で同世代で親しくされている、真矢みきみさんとは対象的です。彼女も若々しいのは同じなんですが、すっかり女性へと性転換され、昔リーゼントをしていた人であると想像するのも難しいくらいです。

すでに確固たるポジションを手に入れている真琴つばささんですが、さらなる活躍を期待したいと思います。

imageimage

真琴つばさは今も昔も男前! その魅力はオンリーワン!

Sposored Link


関連記事

和央ようかのご主人は世界的作曲家! 驚きのセレブな国際結婚!

和央ようかのこれまでの軌跡 和央ようかさんは、宝塚宙組の人気男役トップスターとして、活躍されました

記事を読む

毬谷友子は超お嬢様で元宝塚の歌姫! いいともで失言の天然ぶり

宝塚音楽学校主席卒業の実力派 毬谷友子(まりやともこ・1960年生まれ)さんとえば、宝塚出身の女優

記事を読む

稲垣吾郎の同居人、ヒロくんの奥様は、三城礼さん!元星組男役スター だった!

ヒロくんとは怪しい関係ではなく、奥様はなんと元宝塚男役の三城礼さん! SMAP×SMAPで初公開さ

記事を読む

麻路さきはブラジルへセレブ婚、一児の母!は元宝塚星組の王子

元宝塚星組トップスターの麻路さきは、退団直後に玉の輿結婚 在団中にトップ男役スターが、結婚発表する

記事を読む

安蘭けいは歌唱力も性格もすばらしい、吉田鋼太郎と結婚の可能性は

宝塚音楽学校卒業主席の実力派! 1070年10月9日生まれ。身長167cm ・AB型。愛称はとうこ

記事を読む

野々すみ花が「あさが来た」に!元宝塚娘役トップの可憐な演技派女優

  元宝塚のトップ娘役で女優に転身した、野々すみ花さんが、2015年9/28スタート

記事を読む

姿月あさとの天然の可愛さと歌唱力が魅力の大人気スター

初代宙組トップスターに大抜擢! 宝塚の初代宙組トップに就任し大ブレイクの人気スターに。退団後はその

記事を読む

紫吹淳はお嬢様!実家とマネージャーが話題の不思議ちゃん!だが実は実力派の魅惑のスター

  紫吹淳さん元宝塚トップスターの女優です。またまた、下世話なタイトルを付けてしまっ

記事を読む

大和悠河のカップは?収入と優雅なる独身貴族の謎の私生活

  元宝塚宙組トップスターの大和悠河ゆうがさんです。そのセレブで謎のベールに包まれた

記事を読む

「とと姉ちゃん」で注目の川栄李奈の演技力と女優として可能性

「とと姉ゃん」の演技で注目の川栄李奈」 NHKの朝ドラ「とと姉ちゃん

毬谷友子は超お嬢様で元宝塚の歌姫! いいともで失言の天然ぶり

宝塚音楽学校主席卒業の実力派 毬谷友子(まりやともこ・1960年生ま

「真田丸」おこう役長野里美は小劇団の看板女優! ご主人は上杉祥三

病弱なおこうさんは、人気小劇団の看板女優 NHK大河ドラマ「真田丸」

とと姉ちゃん!優等生の親友田中綾役の阿部純子は現役の慶大生の才媛

才色兼備の田中綾役の阿部純子は 高畑充希主演のNHK朝ドラ「とと姉ち

麻路さきはブラジルへセレブ婚、一児の母!は元宝塚星組の王子

元宝塚星組トップスターの麻路さきは、退団直後に玉の輿結婚 在団中にト

→もっと見る

PAGE TOP ↑