姿月あさとの天然の可愛さと歌唱力が魅力の大人気スター

公開日: : 最終更新日:2015/03/07 宝塚

Sposored Link

初代宙組トップスターに大抜擢!

宝塚の初代宙組トップに就任し大ブレイクの人気スターに。退団後はその歌唱力でボーカリストとして活動を開始します。音楽活動の他に女優業に加えてテレビのバラエティバラエティ番組にも多数出演。私生活では宝塚退団直後に結婚もしています。

imageimage

1970年3月14日生まれ。愛称:ずんこ(本名の変形から)。
元宝塚歌劇団宙組(初代)男役トップスター。大阪市都島区出身。
市立淀川中学卒業。身長:172cm、血液型:O型。

1985年4月、宝塚音楽学校入学。

1987年3月入団。入団時の成績は8番。雪組公演『宝塚をどり讃歌/サマルカンドの赤いばら』で初舞台。同期に女優の天海祐希(月組トップ)、絵麻緒ゆう(雪組トップ)、匠ひびき(花組トップ)がいる。の3人の元主演スターのほか、同年5月、花組に配属される。当時の花組は若手男役スターが多く、新人公演では上級生の役を演じることも多かった。

1992年8月、『心の旅路』の新人公演で2番手役に抜擢される。

1993年6月、月組に組替え、新進男役スターとしての花が開く。

1997年5月、久世星佳の退団に伴い、トップスター真琴つばさに次ぐ、2番手スターになった。

1998年1月、宙組の立ち上げメンバーに選ばれ、『エクスカリバー/シトラスの風』で初代トップスターに就任。相手役に花總まりを迎える。『エリザベート』など数々の名作で主演を務める。

2000年5月、『砂漠の黒薔薇/GLORIOUS!』』で退団。退団公演ではチケット競争率・ファン動員数が当時の史上最高を記録した。退団を届け出るに当たり、彼女は「可能性を持ちながらも歌唱力を発揮するチャンスが限られがちな若手に勇気と自信を与える場を」と歌劇団に掛け合った。この要望は後にエンカレッジ・コンサートとして実現することとなった。

2000年7月、外資系旅行会社の現地駐在員をしている男性と結婚。夫の海外赴任に同行してバリ島へ移住( – 2004年3月)。
2004年4月、夫の転勤に同行してオーストラリア・ケアンズに移転。同年9月、バリ島での体験談をまとめた『優しいバリ 私が「わたし」に返る島』出版。
2007年4月、夫が東京に転勤したため帰国。以降は歌手として活躍するかたわら、舞台にも出演している。

Wikipediaより抜粋

歌唱力も抜群の実力派でありながら、長身で爽やかなアイドル的なルックスを持つ魅力つ、稀有なトップスターでした。何人かいた先輩方たちを追い抜き、宙組初代トップスターに抜擢されました。

それぼどの逸材ながらも、入団直の後花組では、スターとして期待されてないような扱いでした。新人公演で上級生の役(ざっくり言うと老け役)をしていました。中卒で童顔にもかかわらず。実力あってのことだと思いますが、いきなり主演級に抜擢されていた同期の天海祐希さんとは対照的です。しかし花組の最後には2番手役(本役真矢みきさん)になり、月組に移籍後に主演を重ねて、人気者も急上昇していきました。

ルックスと人気実力を兼ね備えたスター

この頃一般の週刊誌に、月組の新進スターの姿月あさとの人気者が今すごいらしいとう記事を読んだ記憶があります。宝塚に詳しい友人に、3番手なのに月組では一番ファンの数が多いと教えられました。

ルックスが可愛いとかカッコイイとかだけでも必ずしも人気が出るとは限らず、歌、ダンス 、芝居の実力がすごいだけでもやはり人気スターはなかなか生まれません。舞台に立つと、たとえ欠点があっても補うような、魅力あふれる何かがないとだめなのでしょう。

彼女はルックスと実力と、男役しての魅力とが奇跡的に全て揃った、珍しいスターでした。ルックスがよくて実力があって、劇団の売出しプッシュがあって、たくさんのチャンスを与えられても、ブレイクできないスターもたくさんいます。個人的な見解としては、男役としての魅力> 実力 = 容姿 ではないかと思います。

容姿に関しては、もともと厳しい競争を勝ち抜いてきている方達なので、ポテンシャルは高いです。その上で劇団の好みのルックスというのがあるのでしょう。素顔が可愛い美人系だったり、長身の美形だったり、歌が美味かったりすると、劇団は入団直後から、大プッシュの売出しにかかります。

見事にはまりブレイクすれば問題ないのですが、なかなかそうはいかず、抜擢を重ねてもブレイクせず、後輩に人気を抜かれたり、あるいは抜いていたはずの先輩や、同期が突然チャンスをものにし、ブレイクしだして逆転されてしまったり等。

姿月あさとさんの場合は、さほど期待されていいなかったにもかかわらず、巡ってきたチャンスに魅力を爆発させブレイク、その後売出しプッシュが始まったという感じでしょうか。

言葉でいい表せない、男役としての魅力・色気・オーラが舞台で発揮できるかどうかですね。それが人気・動員力に結びついてくるのだと思います。

無欲過ぎるスター

Sposored Link

宙組発足にあったって、劇団よりトップスター就任の打診をされた時、それを固辞したエピソードは有名です。宝塚は大好きだけど、トップスターになりたかったわけではないそうです。そしてまた、トップスターに就任するいなや、人気が大ブレイクした最中、突然退団の意思を固め、劇団の引き止めを振り切り退団してしてしまいました。海外公演も彼女を主演で当初予定されていたそうです。歌えて踊れて、抜群のスタイルルックスで、これからという時に、もったいないとしかいいようがありません。もう十分やりつくしたと思ったのでしょうか、彼女らしいといえば彼女らしいのですが。

天然の可愛らしい魅力も炸裂

舞台やステージで鳥肌が立つような素晴らしい歌声と、バラエティで見せる天然ボケ的な独特の個性を炸裂させるギャップには驚きます。新婚当時の旦那さんへのラブラブなのも隠そうともしないのは微笑ましかったです。今も変わらないのでしょうか。

多方面で活躍されていている彼女ですが、今後これぞ姿月あさとの代表作、ライフワークという作品に出合うのを願ってやみません。楽しみにしたいと思います。

imageimage

姿月あさとは今も歌声は素晴らしい!でもあえて言いたい
もう少し宝塚で見たかった!

Sposored Link


関連記事

紫吹淳はお嬢様!実家とマネージャーが話題の不思議ちゃん!だが実は実力派の魅惑のスター

  紫吹淳さん元宝塚トップスターの女優です。またまた、下世話なタイトルを付けてしまっ

記事を読む

麻路さきはブラジルへセレブ婚、一児の母!は元宝塚星組の王子

元宝塚星組トップスターの麻路さきは、退団直後に玉の輿結婚 在団中にトップ男役スターが、結婚発表する

記事を読む

安蘭けいは歌唱力も性格もすばらしい、吉田鋼太郎と結婚の可能性は

宝塚音楽学校卒業主席の実力派! 1070年10月9日生まれ。身長167cm ・AB型。愛称はとうこ

記事を読む

和央ようかのご主人は世界的作曲家! 驚きのセレブな国際結婚!

和央ようかのこれまでの軌跡 和央ようかさんは、宝塚宙組の人気男役トップスターとして、活躍されました

記事を読む

毬谷友子は超お嬢様で元宝塚の歌姫! いいともで失言の天然ぶり

宝塚音楽学校主席卒業の実力派 毬谷友子(まりやともこ・1960年生まれ)さんとえば、宝塚出身の女優

記事を読む

大和悠河のカップは?収入と優雅なる独身貴族の謎の私生活

  元宝塚宙組トップスターの大和悠河ゆうがさんです。そのセレブで謎のベールに包まれた

記事を読む

稲垣吾郎の同居人、ヒロくんの奥様は、三城礼さん!元星組男役スター だった!

ヒロくんとは怪しい関係ではなく、奥様はなんと元宝塚男役の三城礼さん! SMAP×SMAPで初公開さ

記事を読む

野々すみ花が「あさが来た」に!元宝塚娘役トップの可憐な演技派女優

  元宝塚のトップ娘役で女優に転身した、野々すみ花さんが、2015年9/28スタート

記事を読む

真琴つばさは今も人気の男前! 結婚感、宝塚時代、檀れいとの関係は

真琴つばさは宝塚時代では劣等生!大器晩成型の男役 真琴つばさんは宝塚退団後も、バラエティ番組でも、

記事を読む

「とと姉ちゃん」で注目の川栄李奈の演技力と女優として可能性

「とと姉ゃん」の演技で注目の川栄李奈」 NHKの朝ドラ「とと姉ちゃん

毬谷友子は超お嬢様で元宝塚の歌姫! いいともで失言の天然ぶり

宝塚音楽学校主席卒業の実力派 毬谷友子(まりやともこ・1960年生ま

「真田丸」おこう役長野里美は小劇団の看板女優! ご主人は上杉祥三

病弱なおこうさんは、人気小劇団の看板女優 NHK大河ドラマ「真田丸」

とと姉ちゃん!優等生の親友田中綾役の阿部純子は現役の慶大生の才媛

才色兼備の田中綾役の阿部純子は 高畑充希主演のNHK朝ドラ「とと姉ち

麻路さきはブラジルへセレブ婚、一児の母!は元宝塚星組の王子

元宝塚星組トップスターの麻路さきは、退団直後に玉の輿結婚 在団中にト

→もっと見る

PAGE TOP ↑