大和悠河のカップは?収入と優雅なる独身貴族の謎の私生活

公開日: : 最終更新日:2015/02/22 宝塚

Sposored Link

 

元宝塚宙組トップスターの大和悠河ゆうがさんです。そのセレブで謎のベールに包まれた、プライベートライブが、バラエティ番組(深いい話等)で頻繁に取り上げられています。

そして下世話なタイトルを付けてしまったことを、宝塚ファンの皆様にお詫びします。というのも、彼女の名前を検索にかけると、カップ、収入、実家という言葉が関連キーワードとして出てくるのです。バラエティでの番組内容を見て検索にをかける方がいかに多いかわかります。そして特にカップとか巨○等というワードはについては、男性の方が多いのでしょうね(多分)。

宝塚ファンもびっくりの今の大和悠河さん!

imageimage

今のあのスタイル雰囲気は、当時の大和悠河さんを知ってる宝塚ファンもびっくりでしょう。宝塚時代の大和悠河さんは、童顔の小顔の永遠の美少年のイメージなのです。トップスタースターになって退団する時までずっとそのまま。あの時の彼女からは、今の姿は想像できませんでした。

彼女の宝塚退団までの軌跡は

大和 悠河(やまと ゆうが)
1977年8月4日生まれ。東京都文京区出身。
東京家政大学附属女子中学校卒。
小学生のころ宝塚歌劇を観劇し男役にあこがれる。

1993年 宝塚音楽学校に入学。
1995年3月 同校を卒業し81期生として宝塚歌劇団に入団。同年4月、『国境のない地図』で初舞台。その後月組に配属。同年8月、『ミー・アンド・マイガール』でジェラルド役(第1部のみ)を演じる。

1997年5月 『EL DORADO』で新人公演初主演。同年12月、『ワン・モア・タイム!』でバウホール初主演(ダブ主演)。
1998年 12月『シンデレラロック』で初のバウホール単独主演。

2000年 TBCグループCM「AESTHE FIGHTER TBC」にて木村拓哉と共演。
2001年 『大海賊』新人公演で6度目の主演をし、新公を卒業。
2003年2月 宙組に組替え。同年5月、星組公演『雨に唄えば』に特別出演。

2007年3月15日 『A/L(アール)-怪盗ルパンの青春-』より、宙組トップスターに就任。
2009年7月5日 『薔薇に降る雨/Amour それは・・・』千秋楽で退団。

Wikipediaより抜粋

上記の通り、長身小顔ので童顔の可愛らしい抜群のアイドル的ルックスにより、抜擢はとても早かったですね。中卒で入った為、年齢も周りと比べても、一際若いというのが印象でした。劇団は何故そんなに急ぐのかというくらい、ものすごい抜擢を重ねていきました。上級生達をごぼう抜きにしての抜擢は、他の宝塚ファンから反感を買ったりして気の毒なくらいでした。

漫画の世界そのものの永遠の少年!

Sposored Link

彼女が売りのフレッシュさや、可愛らしい魅力は、若手ポジションにいて最高に輝けるはずなのに、いきなり本公演で大人の役の大役やらせるのはどうかと思いました。まず声質からして無理がありました。彼女より上級生の男役がやった方がバランス的にいいはずなのに、という作品も多々ありました。

中小のホールでの若手公演では、主演役に当て書されるのが普通ですが、スマッシュヒットになるような作品に、すぐに巡りあえればよかったのですが、なかなかそこは難しいところですね。若手にチャンスを与える新人公演の主演を、彼女に6回もさせるのなら、他の生徒に振分けてあげれば良いのにと思ったりもしました。彼女の為にも。

抜擢は早かったのですが、2〜3番手時代が長かったと思います。彼女の上の上の世代が団子状態で、その後の上の世代もトップ就任が遅れていました。ファンにとってはトップ就任まではヤキモキしたかもしれませんが、一番美味しい2〜3番手時代にが長かったとというのは、結果的には幸運だったのではないでしょうか。彼女の場合は中卒で年齢的にも若かったのも幸いですね。

大和悠河さんの舞台に登場するとパッと明るくなるような、きらきらした少年のようなフレッシュさと、抜群のスタイルの良さは、今更ながら稀有なスターだったと思います。宝塚スターは皆スタイルが良いのですが、その中でも抜群のルックスでした。そして風格ある男らしい男役も演じるまでにもなりました。

imageimage

image

セレブなプライベートとファン交流会に注目が

退団後は舞台を中心に着実に女優のステップを踏でいます。ここまは特に驚くべきことはないのですが、昨今のバラエティ番組出演で、謎に包まれたプライベートとファンとの不思議な交流会が注目をあびるようになりました。日テレの「深いい話」では3回位はリピート放送されたいる気がします。よほど視聴者の注目度が高かったのでしょうか。

あのファンとの交流会(誕生日会)は宝塚と馴染みがない人にはびっくりな光景でしょうね。劇場に通ったことがある人なら、ディープなファンでなくても、一度はスターの楽屋入りの際に、ファンが一斉にかけるあの掛け声を聞いたことがあるかもしれません。あれを退団後も続けているのですね。他のファンクラブはどうなのでしょうか。

そして都内に家があるにもかかわらず、高級ホテル住まいというのもびっくりです。もしかしたら、舞台公演中限定だったのかもしれませんが。いずれにせよ、実家がとてもお金持ちなのでしょう。お医者様であると聞いたことはありますが、お医者様もピンキリの幅はすごいですからね。

image image
そして、テレビ見ていて誰もが釘付けになるのは、あのスタイルの良さですね。長身小顔のスレンダーの上にあのグラマラスなあの胸です。Eカップ以上あることは間違いないですね。まるで生きたバービー人形のようです。男役時代は、胸を目立たなく抑える下着を付けいていたそうです。

今はまだファンへの恩返しのために、結婚はしないとテレビでおっしゃってましたが、将来的には、ファンもきっと幸せな結婚を望んでいるのではないでしょうか。

女優になって驚くような変貌を遂げた大和悠河さん。これからどんな女優になって行くのか目が離せません。

image

記憶の中のタニちゃんは
キラキラした瞳とエクボの可愛らしい永遠の美少年のまま!

Sposored Link


関連記事

稲垣吾郎の同居人、ヒロくんの奥様は、三城礼さん!元星組男役スター だった!

ヒロくんとは怪しい関係ではなく、奥様はなんと元宝塚男役の三城礼さん! SMAP×SMAPで初公開さ

記事を読む

紫吹淳はお嬢様!実家とマネージャーが話題の不思議ちゃん!だが実は実力派の魅惑のスター

  紫吹淳さん元宝塚トップスターの女優です。またまた、下世話なタイトルを付けてしまっ

記事を読む

麻路さきはブラジルへセレブ婚、一児の母!は元宝塚星組の王子

元宝塚星組トップスターの麻路さきは、退団直後に玉の輿結婚 在団中にトップ男役スターが、結婚発表する

記事を読む

安蘭けいは歌唱力も性格もすばらしい、吉田鋼太郎と結婚の可能性は

宝塚音楽学校卒業主席の実力派! 1070年10月9日生まれ。身長167cm ・AB型。愛称はとうこ

記事を読む

野々すみ花が「あさが来た」に!元宝塚娘役トップの可憐な演技派女優

  元宝塚のトップ娘役で女優に転身した、野々すみ花さんが、2015年9/28スタート

記事を読む

和央ようかのご主人は世界的作曲家! 驚きのセレブな国際結婚!

和央ようかのこれまでの軌跡 和央ようかさんは、宝塚宙組の人気男役トップスターとして、活躍されました

記事を読む

姿月あさとの天然の可愛さと歌唱力が魅力の大人気スター

初代宙組トップスターに大抜擢! 宝塚の初代宙組トップに就任し大ブレイクの人気スターに。退団後はその

記事を読む

真琴つばさは今も人気の男前! 結婚感、宝塚時代、檀れいとの関係は

真琴つばさは宝塚時代では劣等生!大器晩成型の男役 真琴つばさんは宝塚退団後も、バラエティ番組でも、

記事を読む

毬谷友子は超お嬢様で元宝塚の歌姫! いいともで失言の天然ぶり

宝塚音楽学校主席卒業の実力派 毬谷友子(まりやともこ・1960年生まれ)さんとえば、宝塚出身の女優

記事を読む

「とと姉ちゃん」で注目の川栄李奈の演技力と女優として可能性

「とと姉ゃん」の演技で注目の川栄李奈」 NHKの朝ドラ「とと姉ちゃん

毬谷友子は超お嬢様で元宝塚の歌姫! いいともで失言の天然ぶり

宝塚音楽学校主席卒業の実力派 毬谷友子(まりやともこ・1960年生ま

「真田丸」おこう役長野里美は小劇団の看板女優! ご主人は上杉祥三

病弱なおこうさんは、人気小劇団の看板女優 NHK大河ドラマ「真田丸」

とと姉ちゃん!優等生の親友田中綾役の阿部純子は現役の慶大生の才媛

才色兼備の田中綾役の阿部純子は 高畑充希主演のNHK朝ドラ「とと姉ち

麻路さきはブラジルへセレブ婚、一児の母!は元宝塚星組の王子

元宝塚星組トップスターの麻路さきは、退団直後に玉の輿結婚 在団中にト

→もっと見る

PAGE TOP ↑